logo

[ウェブサービスレビュー]ケータイからも使える日時調整サービス「トントン」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アマネク
内容:「トントン」はイベントのスケジュールを調整するためのウェブサービスだ。日付のほか時間帯の調整もでき、さらに携帯電話からの入力、閲覧が可能であるなど、カユいところに手が届く使い勝手の良さが魅力だ。

 「トントン」は、忘年会や新年会、各種歓送迎会やオフ会といったイベントのスケジュールを調整するためのウェブサービスだ。幹事が指定した候補日の中から、自分の都合のよい日時をマウスクリックで選択していくことにより、ほかの参加者のスケジュールとマージされ、最適な候補日時を選びやすくなるという仕組みだ。

  • トップページ。トントンというネーミングは、イメージキャラクターが豚であることに由来する

 最初にイベントの基本情報を入力する。会の名称、予定時間を入力したのち、候補日(複数)をカレンダーから選び、さらにその中から時間帯を選択する。例えば18時から22時の範囲、といった具合だ。時間帯はすべての候補日で共通にすることもできるし、候補日ごとに異なった時間帯を指定することもできる。

 設定が終わり、登録ボタンを押すと通知用のURLが表示される。幹事はこのURLをメールに貼り付けて参加者に送付する。

  • イベントの基本情報を入力する画面。デザインも洗練されており見やすい

  • まずはタイトル、所要時間といった基本事項を入力する

  • 続いて日付をカレンダーから選択する。単なるプルダウンと違って曜日も分かるので選びやすい。週単位でまとめて選べるとさらに使い勝手が良くなりそうだ

  • 選んだ日程ごとにタイムラインが表示されるので、候補の時間帯をクリックして選択する。ちなみにここまですべて1つの画面で入力が完結する

  • 入力が終わると共有URLが表示されるので、メールに貼り付けて参加者に送信する

 メールを受け取った参加者は指定のURLにアクセスし、候補の日時について「参加、可」「未定」「不参加、不可」の3択で塗りつぶしていく。時間は30分刻みになっており、マウスクリックのほかドラッグでも選択できるので入力は容易だ。また、携帯電話からの入力にも対応している。

 入力が終わり「登録」ボタンを押すと、メイン画面に個人の予定が記入される。ほかの参加者の予定もまとめて表示されるので、それらを見ながら日時を決定する。幹事は確定日時を入力し、参加者に通知すれば完了だ。

  • 参加者はURLを開き、イベントの基本情報を確認したのち「あなたの予定を追加する」をクリックして自分の予定を入力する

  • 候補として挙げられた日時の中から、「参加、可」「未定」「不参加、不可」の3択で塗りつぶし、終わったら右下の「登録」を押す

  • 参加者が記入した都合が一覧で表示される。上段には参加者のコメントも吹き出しで表示される

 日付を調整するためのウェブサービスはほかにもあるが、日付のほか時間帯の調整もでき、さらに携帯電話からの入力や閲覧まで可能なサービスは珍しい。

 全参加者が都合の良い日時を自動リストアップしてくれる仕組みがあればさらに使い勝手が良かっただろうが、現状でもじゅうぶんに実用的だ。スケジュール調整の新しい定番サービスとして、ぜひ使ってみてほしい。

  • 幹事は参加者の都合を見て、決定日時を登録する

  • 決定日時が表示された

  • 携帯電話からも利用できる。iPhoneには最適化されていないようだ

-PR-企画特集