logo

スパイク、オリジナルのゲームを作成できる「ニコゲー」開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スパイクは9月14日、ウェブ上でオリジナルのゲームを作成できるサービス「ニコゲー」を提供開始した。ニワンゴが運営する動画コミュニケーションサイト「ニコニコ動画」のアカウントで利用する。

 ニコゲーは誰でもオリジナルのゲームを作れる「ジェネレーター」というツールを利用して、ウェブサイト上でユーザーがゲームを作成したり、ほかのユーザーが作成、公開したゲームをプレイしたりできるサービス。

 ゲームのジャンルごとに「アクションゲームジェネレーター」「シューティングジェネレーター」「クイズジェネレーター」などが用意されている。今後も随時、新しいジェネレーターを追加するという。

 また、オリジナルのアバター「ニコキャラ」を作成してゲームに登場させたり、ゲーム作成に必要な音やキャラクターなどの素材を作成して共有したり、コメント機能やプレイしたゲームを評価する機能により、ユーザー同士でコミュニケーションをとったりできる。

-PR-企画特集