logo

BMW正規ディーラー店舗で、「ソフトバンクWi-Fiスポット」が利用可能に

松田真理(マイカ)2010年09月08日 13時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ビー・エム・ダブリュー(BMW)とソフトバンクモバイルは9月7日、ソフトバンクテレコムの協力のもと、公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」を導入すると発表した。輸入車業界として初めて、正規ディーラー全店舗に導入する。

 ソフトバンクWi-Fiスポットは、ソフトバンクモバイルが提供する公衆無線LANサービス。対応端末は、ソフトバンクモバイルのケータイWi-Fi対応機種、iPhone、iPadなど。ユーザーは、正規ディーラー店舗内で無線LANのアクセスポイントに接続し、インターネットを利用できるようになる。

 今後、10月末までに、MINI正規ディーラーへソフトバンクWi-Fiスポットを導入する予定。BMW正規ディーラーにも順次導入するとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]