logo

「Skype 5.0」ベータ版がアップデート--10人までのビデオ通話に対応

文:Lance Whitney(Special to CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年09月07日 11時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Skypeは米国時間9月2日、同社のブログ記事で、「Skype 5.0」のベータ版をアップデートしたことを発表した。

 最初のSkype 5.0ベータ版は5人までのビデオ通話に対応していたが、アップデートされたベータ版は10人までのビデオ通話に対応するよう調整された。また、新機能としては、サービスのアップデート情報、通話クレジットの詳細、ヘルプビデオがSkype Homeで提供される。さらに、オフラインIM機能により、相手がオフラインでもメッセージを送信できる。メッセージは保留され、オンライン復帰時にすぐ届けられる。

 新しいベータ版では、通話の品質と信頼性も向上がはかられている。通話に問題の発生する可能性がある場合、組み込みのクライアントメッセージングサービスがそのことを知らせ、解決策を提案する。また、ネットワーク接続のパフォーマンスが低下すると、通話が途切れないように回復を試み、通話が途切れてしまった場合には、自動的に再ダイアルする。

 インターフェースについても変更が加えられており、連絡先の写真と会話の履歴が表示されるようになった。

 新しいベータ版は、同社のウェブサイトから入手できる。現在、「Windows XP」「Windows Vista」「Windows 7」に対応している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集