logo

Amebaモバイル、声優の音声コンテンツを販売する「すき☆こえ」を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントは9月6日、携帯電話向けサービス「Amebaモバイル」で、人気声優の音声コンテンツを販売するサービス「すき☆こえ」を開始した。

 すき☆こえは、着信ボイスや目覚ましアラームとして利用できる人気声優の音声コンテンツを、Amebaの仮想通貨であるアメゴールドで販売するデジタルコンテンツショップ。「おはよう」「こんにちは」「おやすみ」などの挨拶や、「メールですよ」「おーい」など呼びかけるような言葉、そのほか季節の言葉や擬音語などを自由に組み合わせてオリジナル音声コンテンツを作成できる。

 組み合わせ可能な言葉は声優ひとりにつき約300ワードで、1ワードにつき30アメゴールドから販売する。作成した音声コンテンツは他のユーザーに販売することもできる。

 サービス開始時点では、田中理恵氏(「ガンダムSEED」ラクス・クライン役)、浅野真澄氏(「一騎当千」孫策伯符役)など、Amebaオフィシャルブロガーを中心とした10名の人気声優の音声コンテンツを販売し、随時声優を追加するとしている。

-PR-企画特集