logo

新コンテンツ「CNET Japan ペディア」公開--ウィキペディアの情報を記事と連動表示

田中好伸(編集部)2010年08月31日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 朝日インタラクティブは8月31日、運営する「CNET Japan」の新しいコンテンツとして「CNET Japan ペディア」をサイト内に導入したことを発表した。

 CNET Japan ペディアは、「ウィキペディア日本語版」に含まれるフリーの百貨事典の情報や関連情報を引用して表示する。企業から先端テクノロジー、歴史の話題など、記事の内容から関連用語を抽出して、キーワードとして記事下に表示。これにより簡単にウィキペディアの用語解説を見ることができる。

 なお、このサービスは、ニューズウォッチが運営する「Fresheyeペディアサービス」を利用している。

-PR-企画特集