サイバーエージェント、アメーバピグでカジノゲームを提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントは8月17日、仮想空間コミュニティサービス「アメーバピグ」で、カジノゲームを提供開始した。

 アメーバピグは実在する街を模した仮想空間で、ユーザーが自分に似せて作ったアバター「ピグ」の着せかえや、ほかのユーザーとのリアルタイムな会話を楽しむサービス。カジノゲームでは、アメーバピグ内に新設されたラスベガスエリアでルーレット、ブラックジャック、バカラ、スロットの計4種類のゲームをプレイできる。

 ゲームをプレイするにはゲーム内通貨「カジノドル」を利用する。カジノゲームを通して獲得したカジノドルは、ラスベガスエリア内のショップで限定のピグアイテムと交換できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加