logo

すべての事業者がiコンシェルで情報配信できるサービス--NTTドコモ

藤井涼(編集部)2010年08月18日 16時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは8月18日、すべての事業者が「iコンシェル」を用いて情報配信できる「iコンシェル提供サイト」を提供開始した。

 iコンシェルは、自分が今いる場所や時間に合わせて、毎日の生活に役立つ情報を携帯電話の待ちうけ画面上のキャラクターが通知してくれるサービス。

 これまで、iコンシェルで情報配信できる事業者は、iモード公式プロバイダまたはマイボックス契約事業者に限られていたが、iコンシェル提供サイトを利用することで、中小企業や個人商店も情報を配信できるようになる。

 ドコモでは、専門知識がない事業者でもクーポン(トルカ)やインフォメーションを制作できるツールを提供する。また、おまかせプラン(月額630円)に加入することで、ドコモが用意したクーポンやiスケジュールを配信するためのサーバスペースを利用できる。

-PR-企画特集