logo

RIM、サウジアラビア政府による「BlackBerry」データの監視に合意か--AP報道

文:Edward Moyer(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年08月09日 11時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Research In Motion(RIM)は、サウジアラビアで「BlackBerry」の使用が禁止されるのを回避するため、暫定的な合意のもと、サウジアラビア政府にBlackBerryユーザーのメッセージへのアクセスを許可することを決定したという。Associated Press(AP)が米国時間8月7日に報じた。APはまた、当局者の話として、BlackBerryサーバがサウジアラビア国内に置かれ、同国政府がデータを監視できるようにする可能性もあると伝えている。米CNETはRIMにコメントを求めたが、すぐには回答を得られなかった。

 サウジアラビア政府は、BlackBerryのデータは強力に保護されているため、テロリストに使用されるおそれがあるとの懸念を表明しており、RIMとの合意に至らなければ、同国のキャリア3社に対してBlackBerryを8月6日からブロックするよう命じるとしていた。

 The Wall Street Journal(WSJ)は7日遅く、同国の通信情報技術委員会(CITC)が、暫定的な解決策を評価するため、BlackBerryに対する規制の開始を9日一杯まで延期したことを発表したと報じた。Bloombergもまた、サウジアラビアの国営通信社Saudi Press Agency(SPA)の報道を引用し、この延期を報じている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集