エニドア、オンライン人力翻訳サービス「コニャック」の月額定額プランを開始

浅賀美東江 岩本有平(編集部)2010年08月04日 15時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エニドアは8月4日、オンライン人力翻訳サービス「コニャック」において、「マンスリー定額プラン」の提供を開始すると発表した。

 コニャックは、オンラインで利用できる人力の翻訳サービス。47言語に対応し、依頼者がコニャック上に原稿を投稿すると、登録する翻訳者最大3名がその原稿を翻訳するという仕組みだ。

 今回、月額1990円の「Lite」、月額4990円の「Basic」、月額9990円の「Plus」の3つのプランを用意。Liteは1日1回、Basicは1日3回、Plusは1日5回翻訳を依頼できる。Liteプランを利用した場合、1文字あたり0.14円で翻訳を依頼できる。「定期的に発信するTwitterでのツイートやメール文の翻訳向けに最適なプラン」(エニドア共同経営責任者の山田尚貴氏)

 また、マンスリー定額プラン提供に合わせ、翻訳依頼の最低価格を、現状の1文字あたり0.45円から0.3円に改訂した。1回の依頼文字数の制限についても、500文字から720文字(日本語、中国語、韓国語は240文字)に変更した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加