logo

Yahoo! JAPANの検索エンジンがグーグルに--検索連動型広告も導入

鳴海淳義(編集部)2010年07月27日 15時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーは7月27日、ポータルサイト「Yahoo! JAPAN」の検索サービスに米Googleの検索エンジンと検索連動型広告配信システムを採用すること、さらにヤフーからGoogleへデータを提供することを発表した。エンジン切り替えのタイミングは「なるべく早く」とのこと。

 この提携で影響を受けるのは、ウェブ検索結果の表示に必要な検索エンジン部分と検索連動型広告の表示に必要な配信システムの部分。ヤフーは今後も検索ページや検索サービスを自ら運営し、検索連動型広告でも広告の入札の仕組みは独自に維持していくという。

 ヤフーは検索エンジンと検索連動型広告配信システムを米Googleのシステムに切り替えることで、「Yahoo! JAPANの検索サービスの価値は引き続き高く維持される」とコメントしている。

検索エンジンと検索連動型広告配信システムの切り替えによる影響範囲検索エンジンと検索連動型広告配信システムの切り替えによる影響範囲(クリックすると拡大します)

-PR-企画特集