logo

D2C、スマートフォン向けのコンテンツ自動変換サービスと広告枠を販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディーツーコミュニケーションズ(D2C)は7月15日、エムティーアイのモバイルコンテンツ自動変換サービス「モバイルコンバート for スマートフォン」と、有力サイトのスマートフォン向け広告枠をパッケージ化した商品を販売開始した。

 モバイルコンバート for スマートフォンは、iモード向けに制作したモバイルサイトを、iPhoneやAndroid端末などでの閲覧に最適化したサイトに自動変換できるサービス。

 D2Cはモバイルコンバート for スマートフォンサービスとあわせて、Yahoo! JAPANやAmeba、Exciteといった有力サイトのスマートフォン向け広告枠やモバイル広告ネットワーク「AdMob」を販売する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]