logo

GNT、実店舗と連携した商店街育成ゲーム「つくろう!みんなの商店街」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GNTは7月5日、同社が運営するモバイル向けソーシャルメディア「mobion」において、実店舗と連携した商店街育成ゲーム「つくろう!みんなの商店街」の提供を開始した。

 mobionは、アバターや着うた、デコメ、占い、ゲーム、ニュースなどのデジタルコンテンツのほか、モバイルショッピングなどを楽しめるサービス。

 今回提供を開始したつくろう!みんなの商店街は、投資、建設、売上計上、収益回収、投資というサイクルで、商店街を活性化させていく内容の育成ゲームだ。

 利用者がゲームと連携する実店舗に来店して、店頭に設置されている非接触IC端末に携帯電話をかざすことで、ゲーム内に取り込める画像データや、ゲームで利用できるポイントを獲得できる。

 今後はGPSとの連動機能も実装する予定。現在地の近隣にある店舗のセールス情報などを利用者に伝えることで、新規来店を促すことも可能になるとしている。

 GNTでは今後、同社がパートナーシップを組んでいる外食やアパレル、小売、サービス業界の企業と連携していく。既存のパートナー企業100社に加えて、新規のパートナー企業150社とゲーム連携を目指す。

-PR-企画特集