logo

アメーバピグ、ユーザーがコーディネートした部屋を都内に再現

藤井涼(編集部)2010年07月05日 18時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントは7月5日、コミュニティサービス「アメーバピグ」にて、ミサワホームと共同で開催した「実際に住んでみたいお部屋コンテスト」の結果を発表した。

 アメーバピグは、仮想空間で自身のキャラクターである“ピグ”を通して、洋服のきせかえや、他のユーザーとのリアルタイムなコミュニケーションを楽しめるサービス。

 実際に住んでみたいお部屋コンテストは、アメーバピグの部屋の模様替え機能を利用してコーディネートされた部屋を、ユーザーから募集するもの。

 4月27日の募集開始から2週間で約1万4000件の応募があり、審査の結果、ちぃママ氏の部屋が最優秀賞に決定した。なお、最優秀賞に選ばれたちぃママ氏のコーディネートは、ミサワホーム協力のもと、実際に都内の物件で再現されたという。

-PR-企画特集