logo

インフォテリア、「Handbook」のAndroid版アプリを提供開始

ZDNet Japan Staff2010年06月10日 15時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インフォテリアは6月10日、スマートフォン向けコンテンツ作成、配信、閲覧サービス「Handbook」の、Androidアプリケーションを提供開始したと発表した。

 ユーザーはAndroid版Handbookを使うことで、「Handbook Studio」で制作されたコンテンツを、NTTドコモの「Xperia」、ソフトバンクの「HTC Desire」といったAndroid端末を使って閲覧できる。コンテンツ提供側は、1つのコンテンツを従来の「iPad」や「iPhone」だけでなく、Androidを搭載した各端末へ配信可能となる。

 Android版Handbookは、Android Marketから無料で提供される。コンテンツ作成管理のためのHandbook Studioの利用料金は、月額2万1000円から。また、既存のHandbook Studioは自動的にAndroid版にも対応するため、ユーザーは追加料金なしでXperiaやHTC Desireへのコンテンツ配信が利用できる。

-PR-企画特集