logo

プラネックス、iPadを充電できる充電専用ポート搭載のUSBハブ

坂本純子(編集部)2010年06月04日 19時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プラネックスコミュニケーションズは6月4日、充電専用ポートを搭載したUSBハブ「PL-UH0401シリーズ」とコネクタ一体型の3ポートUSBハブ「PL-UH300シリーズ」を発表した。いずれも6月上旬に発売を開始する。

  • 充電専用ポートを搭載したUSBハブ「PL-UH0401シリーズ」

 

 価格はオープンで、PL-UH0401シリーズの市場想定価格は1680円、PL-UH300シリーズは1200円。

 PL-UH0401シリーズは、充電専用のUSBポートを1つ、さらに通常のUSBポートを4つ搭載している。充電専用ポートは出力が強く、短時間で充電ができるという。電源ケーブルやコンセントを必要としない、バスパワータイプだ。

 充電専用ポートにiPhoneやiPadをつなげた場合、同期はしないという。急ぎの充電や同期をしたくないときに便利だとしている。

  • コネクタ一体型の3ポートUSBハブ「PL-UH300シリーズ」

 

 PL-UH300シリーズは、ケーブルのないコネクタ一体型のコンパクトなデザインだ。天面に1ポート搭載しているのが特長で、USB接続のデータ通信端末など頻繁に抜き差しするものに便利としている。背面に2ポート搭載し、計3ポート搭載する。

 このほかにプラネックスコミュニケーションズは、Xperia用の巻取り式充電用ケーブル「BN-XperiaPB」と「BN-XperiaPW」(各1470円)、USB接続をしたHDDやUSBメモリをNAS化できる「MZK-USBSV」(5460円)、Mini DisplayPortをHDMIに変換できるアダプタ「PL-MDPHD01」(2730円)も発表している。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集