パナソニック、LUMIX新モデル--HD長時間撮影、タッチパネル操作可能

加納恵(編集部)2010年06月01日 17時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは6月1日、デジタルカメラ「LUMIX」シリーズの新製品としてハイビジョン画質で長時間の動画撮影ができる「AVCHD Lite」を搭載した「DMC-FX70」を発表した。6月18日に発売する。店頭想定価格は3万5000円前後。

 DMC-FX70は、「3.0型タッチパネル」液晶とAVCHD Lite動画機能を搭載したコンパクトムービーデジカメ。有効画素1410万画素の1/2.33型CCDを内蔵し、1280×720ピクセルのハイビジョン動画、最大1400万画素の静止画撮影ができる。

 タッチパネルは、画面上にタッチすることでピントを合わせたり、追尾したりすることが可能。静止画撮影時であれば、液晶画面上にタッチすることでシャッターも切ることができる。

 カメラ側がシーンを自動判別し、設定する「おまかせiA」機能に、被写体ブレ軽減に有効な「ブレピタモード」を新搭載。被写体の動きに合わせて自動でブレ補正をしながら撮影できるとしている。

 本体には光学5倍ズームを内蔵。内蔵40Mバイトメモリのほか、SD/SDHC/SDXCカードに撮影できる。本体サイズは高さ55.0mm×幅102.5mm×奥行き22.8mmで、重量は165g。ハンドストラップ、USBケーブルのほか、タッチペンも同梱される。

「DMC-FX70」 「DMC-FX70」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加