logo

三洋電機、防水「Xacti」をバージョンアップ--水深3mでフルHD撮影

加納恵(編集部)2010年05月28日 16時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 三洋電機は5月28日、防水対応のデジタルムービーカメラ「Xacti」シリーズに「DMX-CA100」を追加した。水深3mでフルハイビジョンムービーを撮影できる。発売は6月下旬。店頭想定価格は4万円前後になる。

 DMX-CA100は、1920×1080ピクセルのフルハイビジョン動画撮影と、1400万画素の静止画撮影ができるデジタルムービーカメラ。防水保護等級IPX8対応となり、水深3mで60分までの使用ができるとしている。従来の防水Xactiは、水深1.5mまでの防水性能をサポートしており、より深く潜れるようになった。

 本体サイズは高さ123mm×幅92mm×奥行き40.8mmとスリム化したことも進化点の1つ。これは液晶モニタを従来の2.5型から2.7型へと大型化したことで生まれたタテサイズを利用し実現したもの。現行機では、横に並べているバッテリとSDカードスロットを、タテに並べることで、奥行き幅を抑えたという。

 撮像素子には1/2.33型CMOSセンサを使用。高速読み出しCMOSセンサと「プラチナΣ-III」エンジンにより、7コマ/秒で最大22枚まで記録できる「リバース連写」を搭載する。

 光学ズーム5倍、デジタルズーム10倍に加え、独自の「ダブルレンジズーム」では、最大12倍のズーミングが可能だ。

 本体にはUSB端子、ミニHDMI端子などを備え、USB経由でのバッテリ充電も実現。今回から「エネループモバイルブースター」によるUSB充電もサポートする。

  • ボディカラーはブラック、イエロー、ピンクの3色

  • DMX-CA100の分解図

-PR-企画特集