logo

エイサー、「Android」搭載タブレットを披露--海外報道

文:Erica Ogg(CNET News) 翻訳校正:編集部2010年05月28日 08時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Acerは、タブレットを開発中だが、完成までには数カ月を要すると述べている。

 複数の報道によると、Acerの会長兼最高経営責任者(CEO)であるGianfranco Lanci氏は、北京で現地時間5月27日に開催されたイベントにおいて、「Android」を稼働するタブレットを含む、今後発売予定の数種類のAcer製ガジェットを披露したという。現時点では、同タブレットに関する情報はほとんどなく、画面サイズが7インチで、Amazonの「Kindle」に似た物理的なキーボードを搭載するらしいということだけが明らかになっている。

 Lanci氏は、価格を発表しなかったが、2010年の10月から12月の間に発売予定であると述べた。3Gサービスのオプションも提供される可能性が高い。Lanci氏が、ワイヤレス事業者は同タブレットを販売する「明らかな」チャネルになるだろうという、やや謎めいた発言を残したからである。

 Dellも同様の戦略をとっている。同社は25日、5インチのAndroidベースのタブレット「Streak」を発表した。英国のワイヤレス事業者であるO2が6月から販売開始する。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

-PR-企画特集