logo

次期Android、USBテザリングとWi-Fiホットスポット機能を搭載か--米報道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleの携帯電話向けOSの次期版である「Android 2.2」(開発コード名「Froyo」)には、USBテザリングとWi-Fiホットスポット機能が搭載される見通しだという。TechCrunchが米国時間5月13日に報じている。

 Wi-Fiホットスポットを使えば、携帯電話をノートPCや携帯型ゲーム機などの他デバイスと無線でインターネット接続を共有可能になる。USBテザリングもまた、外出時にネットブックなどとUSB経由で3G接続を共有可能になる。

 これらの機能が、携帯電話事業者によって無効化される可能性があるかどうかは明らかにされていない。しかし、このほかにも、「Flash」の統合など新しいオプションが見込まれている。Android 2.2はGoogle I/Oで披露される予定となっている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]