ソフトバンクモバイル、無料フェムトセルの受付開始--ホームアンテナ設置費の返金も

永井美智子(編集部) 松田真理(マイカ)2010年04月23日 19時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは自宅/店舗用のフェムトセル小型基地局「ホームアンテナFT」、および店舗/企業用Wi-Fiルータ「ソフトバンクWi-Fiスポット(回線付)」の無料提供について、5月10日より申し込みを受け付ける。これは、3月28日に発表した「ソフトバンク電波改善宣言」の一環として実施するもの。

 ホームアンテナFTは、自宅や店舗、オフィスなどに設置する小型基地局。個人の場合、(1)ソフトバンクモバイルの第3世代携帯電話を契約している、(2)自宅に設置する、(3)1電話番号または1住所につき1台――が設置条件となる。店舗やオフィスの場合は携帯電話の契約が不要だが、店舗が小規模、もしくはSOHOであることが条件となる。 なお、ブロードバンドサービスがない場合にはホームアンテナFTのみ接続できる専用のADSLサービスも無料で提供する。

 ソフトバンクWi-Fiスポットは、Wi-Fiアクセスポイントの設置を検討する事業主に向けたサービス。Wi-Fiルータ本体と、Wi-Fiルータのみ接続できる専用のADSLサービスを無料で提供する。提供条件は、(1)NTT加入電話が敷設されていること、(2)加入電話のADSLサービスの提供を受けていないこと――の2点。

 問い合わせ窓口は0800-888-7777。通話料は無料で、9時から20時まで受け付ける。なお、ホームアンテナFTについては申し込みが完了してから利用開始まで2カ月程度かかるとのことだ。

 なお、フェムトセルの無料開始に伴い、屋内の電波状況を改善する「ホームアンテナ」サービスを過去に利用していて、設置費用や契約解除料などを支払ったユーザーに対しては、その費用を返金する。

 ホームアンテナサービスの申し込み時に登録した携帯電話を利用しているユーザーに対しては、5月末より順次、返金手続きをするという。すでに携帯電話を解約したユーザーや、ホームアンテナの違約金を支払ったユーザーに対しては、問い合わせ窓口(0800-919-5522)まで連絡するよう呼びかけている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加