logo

Facebookの人気ゲームにマルウェアが出現--サードパーティー広告が原因か

文:Elinor Mills(CNET News) 翻訳校正:編集部2010年04月13日 11時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ユーザーを欺いて、必要のないアンチウイルス保護を購入させることを目的とする偽のセキュリティ警告がポップアップ表示されるとして、Facebook上のゲーム「Farm Town」を楽しむ960万人のプレーヤーに対して警告が発せられている。

 Farm Townの開発元であるSlashKeyのユーザーフォーラムで、モデレーターを務める人物が先週末、「プレーヤーの多くがFarm Townサイトでマルウェアおよびスパイウェアに遭遇したことをわれわれは認識しており、既に開発元にも報告済みだ」と警告を発した。「この問題はユーザーのコンピュータに対して無害であり、同サイト上の単一または複数の広告が原因である、とわれわれは現時点では考えている。しかし、ユーザーは『あなたのシステムを掃除します』という触れ込みのソフトウェアへのリンクを絶対にクリックしてはいけない」(同モデレーター)

 SophosのGraham Cluley氏は、Farm Townのプレイウィンドウの下に表示されるサードパーティーの広告が原因のようだと述べている。

 「おそらく、ハッカーは外部の広告プロバイダーによってFarm Townに配信される広告の一部にマルウェアを仕込むことに成功したのだろう」とCluley氏は自身のブログに記した。「SlashKeyは不快な広告が表示されたときにそれを報告するようユーザーにお願いするという単純な措置の代わりに、この問題が解決するまで、サードパーティー広告をFarm Townと並べて表示できないようにした方が賢明かもしれない」(Cluley氏)

 米国時間4月12日、SlashKeyからのコメントは得られなかった。Farm TownはFacebookで「FarmVille」と競合している。FarmVilleはそのビジネス慣習に対する批判者を抱えつつも、8660万人のユーザーを擁する。

 YahooやGoogle、Foxの広告プラットフォームが配信する広告、さらにはThe New York TimesやDrudge Reportといった著名サイト上の広告でもマルウェアは発見されている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。 原文へ

-PR-企画特集