logo

日本通信、FOMA網とホットスポットが使い放題の「定額ドッチーカ」を発売

永井美智子(編集部)2010年04月12日 19時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本通信は、NTTドコモのFOMAネットワークとNTTコミュニケーションズの公衆無線LANサービス「ホットスポット」を定額で利用できる通信サービス「b-mobile Doccica U300(定額ドッチーカ)」を、4月16日に発売する。

 定額ドッチーカは、専用のUSBコネクタをノートPCのUSBポートに挿すことで、10カ月間、FOMAネットワークとホットスポットのマルチネットワークが使い放題となるサービス。料金はUSBコネクタと10カ月間の通信料金、プロバイダー料金込みで3万2800円。日本通信のオンラインショップであるbマーケットで販売する。

 FOMAと無線LANは自動的に切り替わるため、ユーザーが手動で切り替える必要はないとのこと。なお、FOMAネットワークでの通信速度はベストエフォートで上下300kbps超という。

-PR-企画特集