マッシュマトリックス、TwitterとSalesforce Chatterを連携させるマッシュアップ製品を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マッシュマトリックスは4月12日、TwitterなどのソーシャルメディアとSalesforce Chatterを連携させるマッシュアップ製品「mashmatrix Widget for Salesforce Chatter」を発表した。

 Salesforce Chatterは、Salesforce CRM上で社内コラボレーションが可能となるソーシャルネットワーキングサービス(SNS)。今回発表のmashmatrix Widget for Salesforce Chatterは、マッシュマトリックスが提供するエンタープライズマッシュアップ製品「mashmatrix Dashboard for Salesforce」上で、Salesforce Chatterやほかのソーシャルメディアへアクセスするためのプラグインとなる。

 このブラグインを利用することで、Twitterのタイムラインや検索結果のストリームから得たツイート情報を、mashmatrix Dashboard for Salesforce上のマウス操作だけでSalesforce Chatterへ引用して投稿できるようになる。

 また、取引先や商談など、既存のCRMシステム内のレコード情報と投稿を関連づけることができるため、ある情報に関連する発言のタイムラインをリスト表示するといったことができる。そのほか、TwitterとChatterへの同時投稿や、複数メディアのタイムラインを同時閲覧するといったことも可能だ。

「mashmatrix Dashboard for Salesforce」で動作する「mashmatrix Widget for Salesforce Chatter」 「mashmatrix Dashboard for Salesforce」で動作する「mashmatrix Widget for Salesforce Chatter」 ※クリックすると拡大します
  • このエントリーをはてなブックマークに追加