電通とヤッパ、電子雑誌有料配信サービスをAndroid端末向けに提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 電通とヤッパは3月30日、両社の提携事業である電子雑誌有料配信サービス「MAGASTORE」を、6月からAndroid OS搭載の携帯端末向けに提供すると発表した。

 MAGASTOREは、専用アプリから電子雑誌を購入し、ダウンロードして読めるサービス。30日時点での販売雑誌数は39誌で、最新の雑誌コンテンツだけでなく、バックナンバーも購入できる。2009年9月にiPhone向けにサービスを開始し、同年11月からソフトバンクモバイルのWi-Fi対応端末向けに、2010年2月からはNTTドコモ端末向けにサービスを提供している。

 Android OS対応アプリはKDDIの「IS01」に提供する。今後はNTTドコモのAndroid端末「Xperia」やソフトバンクモバイルのAndroid端末「HTC Desire」などにも対応するという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加