logo

SCE、フィリピンでもプレイステーションシリーズを販売開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・コンピュータエンタテインメントアジア(SCE Asia)はフィリピン共和国において、3月27日にビジネスを開始した。アジア地域においては9番目の展開国・地域となる。

 同日、新型「PlayStation 3」(PS3)に120Gバイト/250GバイトのHDDを搭載した2モデルとPSP「プレイステーション・ポータブル」(PSP-3006)を発売した。価格は120GバイトHDDモデルのPS3が1万8999フィリピンペソ(邦貨換算で約3万9000円)、250GバイトHDDモデルのPS3が2万999フィリピンペソ(同4万3000円)。PSPは9999フィリピンペソ(同約2万円)となっている。

-PR-企画特集