logo

シグマA・P・O、最大6キーまで同時押しできる最薄部7mmのキーボード「SCK88シリーズ」

坂本純子(編集部)2010年03月29日 12時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シグマA・P・Oシステム販売は3月26日、USB日本語88キーパンタグラフ方式のコンパクトキーボード「SCK88シリーズ(ONYX)」を4月上旬に発売すると発表した。価格はオープンで、市場想定価格は3980円前後という。

  • SCK88シリーズ(ONYX)

 SCK88シリーズは、最薄部約7mmと薄型設計のキーボードだ。シューティングゲームなどで多用するキーの複数同時入力に対応し、特定のエリア内(14キー)では、最大6キーまで同時押しの操作が可能。

 PCに加え、「Wii」や「PlayStation 3」にも対応し、ゲーミングキーボードとしても使用可能だ。

  • 特定のエリア内(14キー)では、最大6キーまで同時押しの操作が可能

 また、キーストローク約2mmと浅めのキーを装備することで素早い入力操作を実現できるとしている。

 本体カラーは、マウスのONYXシリーズで定評のある「オニキスブラック」と「クリスタルホワイト」の2色。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]