logo

[ブックレビュー]好きなモノを保存するEvernoteを使いこなせ--「できるポケット+Evernote」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インプレスジャパン
詳細:単行本(ソフトカバー) / 160ページ / インプレスジャパン / 価格:¥ 1,260 / 著者:コグレ マサト,いしたに まさき,できるシリーズ編集部 / 発売日:2010/03/05 / 外形寸法 (H×W×D):17.2cm × 11.6cm × 1.6cm / 重量:0.2 kg
内容:最近よく耳にするようになったすべてを記憶するサービス「Evernote」。本書では、実際に何を記憶させるのか、どんな使い方をすれば便利なのかを教えてくれる。
Amazon.co.jpアソシエイト

 「すべてを記憶する」というキャッチフレーズのEvernote。文書、写真、音声などあらゆるファイルを保存しておき、必要になったら取り出す。取り出す手段はたくさんあるので、時と場所を選ばずに利用できる。しかも、毎月40Mバイトまでのアップロードなら無料だ。本書はこの便利なサービスの解説書である。

 Evernoteは、3月3日に日本語のプレビュー版が提供されたばかりだが、それよりずっと以前から、日本のユーザー数は右肩上がりだったそうだ。すなわち、すでに多くの人が使っていて、その便利さを実感している。その一方で、これから使ってみようという人には、どのように使えばEvernoteが便利なのか、いまひとつ分かりにくかった。

 しかし本書では、登録方法などの基本的な操作方法から、種類別のファイル取り込み方法、Evernoteと組み合わせると便利なツールについても詳しく解説されているので、自分の目的に合った使い方を見つけやすい。

 また、本書の購入者は、出版社サイトへの会員登録とアンケートへの回答が必要になるが、本書のPDF版を丸ごと無料でダウンロードできる。これをダウンロードしてEvernoteに入れておけば、操作方法を知りたいときに、すぐにEvernoteで検索できて便利だろう。

-PR-企画特集