logo

ミニブログ利用率は9.7%、年齢とともに低下--電通総研が調査

鳴海淳義(編集部)2010年03月18日 15時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 電通総研は3月18日、節約や贅沢などの支出意識を定点観測する「消費気分調査レポート」の第5回を発表した。調査によれば、現在の消費気分は「スマートな節約ライフ」、ミニブログの利用率は9.7%だという。

 過去1年間の支出意識の変化を見ると、「日常的に節約を意識している人(いつも+ときどき)」は8割弱で推移し、節約志向が定着している一方で、「ちょっと贅沢なお金の使い方をする人(たまに+ときどき)」が増加傾向にある。

 お金の使い方に関しては、「増やすところと減らすところのメリハリをつけている人」が増加しつつある。節約一辺倒から、贅沢を賢く生活に織り込む「スマートな節約ライフ」への転換期にあると電通総研は分析している。

  • 1年前と比べ、モノやサービスにかけるお金の使い方に関して、どのような変化があるか

  • あなたは日頃の節約のことを気にせずに、ちょっと贅沢なお金の使い方をしたことがどの程度あるか

 Twitter、Amebaなう、Google Buzzなどのミニブログサービスの利用状況についても調査した。ミニブログの現在利用は9.7%で、利用中止者を含めると経験率は14.2%だった。20代の利用率が最も高く(18.1%)、年齢とともに利用率は低下した。

 平均つぶやき回数は1日あたり2.8回。フォローしている(=つぶやきを見ている)人数は平均で43.9人。一方、「自分のつぶやき」を見てくれている人の数は平均36.0人だった。

 また、現在ミニブログを利用している人のフォロー対象者は「ミニブログで新たに出会った(見つけた)人」が51.9%、「企業」が34.4%、「政治家・タレント等の有名人」が8.1%、「既に付き合いがあった人」が5.5%という構成だった。

 フォローしている人数は男性が平均67.1人で、女性は平均12.0人。男性の方が女性よりも圧倒的に多いことがわかった。フォロー対象者の構成でも男女の違いが大きく、「新たに出会った人」「企業」は男性で多く、「すでに付き合いがあった人」「有名人」は女性で多い。

  • ミニブログ(Twitter、Amebaなう、Google Buzzなどの、つぶやき型ブログの総称)の利用率

  • ミニブログでの1日平均のつぶやき回数、フォロー人数、フォロワー人数

  • フォローしている人の内訳

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]