NTTドコモのAndroid OS搭載「Xperia」、発売日が4月1日に決定--価格は4万円前後に

坂本純子(編集部)2010年03月18日 13時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは3月18日、Googleの「Android」OSを搭載したスマートフォン「Xperia(SO-01B)」の発売日を4月1日に決定したと発表した。全国のドコモショップで3月31日までの間、事前予約を受け付ける。

 Xperiaは、フルタッチパネルの大画面4.0インチフルワイドVGA液晶(854×480ドット)、1GHzで動作するクアルコムのチップセット「Snapdragon」、 Bluetooth、GPSを搭載する。

 パワフルなスペックに加え、グラフィカルに表示するインターフェース「Timescape」やJ-POPなどを充実させたAndoroid端末向け音楽配信サービス「mora touch」に対応。豊富な機能とエンターテインメント性を兼ね備え、iPhoneに対抗する新たなスマートフォンとして期待されている存在だ。

 オープン価格だが、NTTドコモ広報部によると、2年契約が必要なスマートフォン向けの割引サービス「端末購入サポート」を利用した場合の市場想定価格は3万円台後半から4万円台前半とのことだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加