logo

UQコミュニケーションズ、NEC製基地局設備を導入--サムスン製と併用

松田真理(マイカ)2010年03月11日 10時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 UQコミュニケーションズは3月10日、NEC製WiMAX基地局の稼動を開始したと発表した。これまで使っていた、サムスン電子製の基地局設備と併用する。

 UQコミュニケーションズは異なるベンダーの機器を組み合わせて使う技術を確立しており、エリア内に特定のベンダー設備を集約する必要がないという。機器調達や運用保守対応の面でマルチベンダー化のメリットを享受できるといい、ネットワークの柔軟性や安定性が向上できるとのことだ。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]