logo

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン、PS3の障害復旧を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは2010年3月2日、PS3に使用されている時計機能のバグによる障害が復旧したことを発表した。

 同社は今回の障害について、PS3の時計機能が2010年をうるう年として認識していたことが原因であり、PS3内部の日付がグリニッジ標準時間(GMT)の2月29日から実在する3月1日に変わったことで障害が解消されたとした。

 なお、クロスメディアバー(XMB)上の時刻にずれが生じている場合は、PS3の「日付と時刻」を手動、またはインターネット経由で正しく設定して欲しいとしている。

 また、今回の障害に関する新たな情報がある場合は、公式サイト上で速やかに発表されるとのことだ。

■PlayStation.com
http://www.jp.playstation.com/

-PR-企画特集