logo

PS3の時計機能バグが原因による障害発生、データ損失の恐れも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは2010年3月2日、PS3に使用されている時計機能のバグが原因による障害が発生していることを明らかにした。

 障害の内容は、PS3本体の日付が2000年1月1日に戻ってしまう、PlayStation Network(PSN)へのログインを行うとエラーが発生する、ゲームを起動しようとするとトロフィー情報の読み込みに失敗するといったものが現在確認されている。なお、これらの問題は新型を除くPS3(20GB、40GB、60GB、80GBのモデル)で発生している模様だ。

 同社は3月2日中の修正を見込んでいるが、それまでの間はトロフィー機能にエラーが生じ、一部データの回復ができなくなる可能性もあるとのことで、PS3の使用を控えるよう呼びかけている。

■PlayStation.com
http://www.jp.playstation.com/

-PR-企画特集