logo

ソフトイーサ、「PacketiX VPN 3.0」RC2のダウンロード提供を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトイーサは2月26日、3月後半に発売予定のVPNソフトウェア「PacketiX VPN 3.0」プレリリース版となる「Release Candidate 2(RC2)」のダウンロード提供を開始した。同社サイトより入手できる。

 PacketiX VPNは、インターネットなどのTCP/IPネットワーク上に、仮想プライベートネットワーク(VPN)を構築するためのソフトウェアだ。ソフトイーサでは現在、「PacketiX VPN 2.0」を販売しており、PacketiX VPN 3.0のプレリリース版としてはすでに、2009年12月にRelease Candidate 1(RC1)を公開している。

 今回提供のRC2では、RC1における不具合などを修正したほか、これまでのWindows版に加えて、Linux、FreeBSD、Solaris、Mac OS X版を用意した。また、FreeBSD版での仮想ハブと、物理的なLANカードとのローカルブリッジ機能に対応。これにより、Mac OS X版を除くすべてのOSで、ローカルブリッジ機能の利用が可能になった。

-PR-企画特集