マイクロンジャパン、Crucialブランド製品のメモリやSSDなどを日本国内で販売

坂本純子(編集部)2010年02月26日 15時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロンジャパン レキサー・メディア事業部は2月25日、増設用メモリなどで知られるCrucial(クルーシャル)ブランド製品の日本国内での正規販売を開始すると発表した。

  • Crucial Real SSD C300シリーズ

 Crucialは米国の半導体メーカー、マイクロンテクノロジーの子会社であるレキサー・メディアが取扱う販売ブランドのひとつ。DRAMやNAND型フラッシュを使った、メモリモジュール、SSDなど多数の製品を販売している。

  • Ballistixシリーズ

 Crucial製品の国内正規販売開始にあたり、業界最速スペックを誇るSSD「Crucial Real SSD C300」と、ハイパフォーマンスメモリ「Ballistix」の発売を開始する。製品ラインアップは順次追加し、年内に50製品を予定しているという。

 日本国内での販売は、エスティトレードとジェイ・ディ・エスの正規販売代理店2社を通じて行うとしている。

 製品ラインアップと市場想定価格は下記のとおり。3月上旬より出荷するという。

Crucial Real SSD C300シリーズ

  • Crucial Real SSD C300 128Gバイト 4万9800円
  • Crucial Real SSD C300 256Gバイト 7万9800円

Ballistixシリーズ

  • DDR2 2GB kit(1Gバイト×2) 8800円
  • DDR3 4GB kit(2Gバイト×2) 1万3800円
  • DDR3 6GB kit(2Gバイト×3) 1万9800円
  • DDR3 4GB kit(2Gバイト×2) 1万5800円
  • DDR3 6GB kit(2Gバイト×3) 2万1800円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加