logo

住友スリーエム、ポケットプロジェクター「MPro150」を発売--microSDスロットを装備

加納恵(編集部)2010年02月25日 14時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 住友スリーエムは2月25日、「ポケットプロジェクター」シリーズにおいて新製品「MPro150」をラインアップした。発売は3月5日から。価格はオープンだが、3Mオンラインストアでは5万400円(送料込)で販売される。

 MPro150は、高さ24mm×幅60mm×奥行き130mmで、重量約160gのコンパクトボディに、50インチまで投影可能なプロジェクター、1Gバイトのメモリ、ヘッドホン端子などを一体化した。新たにmicroSDカードスロットを設け、microSDカード経由でのファイルの投影にも対応する。

 内蔵ステレオスピーカーのほか、ヘッドホン端子も搭載し、外部スピーカーへの接続も可能。光源にはRGB LEDを使用している。

 電源にはリチウムイオン充電池を利用。フル充電時で最大2時間程度の使用ができる。本体には2GバイトのmicroSDカードが付属される。

「MPro150」 「MPro150」

-PR-企画特集