logo

[ウェブサービスレビュー]ブラウザ上で写真のリサイズや補正処理が行える「PHOTOX」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PHOTOX
内容:PHOTOXは、ブラウザ上で写真が加工できる画像編集サービスだ。アップロードした写真に対し、操作タブを切り替えながら、リサイズやトリミング、コントラスト補正など12種類の加工が可能だ。

 PHOTOX(フォトックス)は、ブラウザ上で写真が編集できる国産のオンライン画像編集サービスだ。会員登録は不要で、サイトにアクセスして写真をアップロードすればすぐに編集に着手できる。

 できる操作は、リサイズ、トリミング、回転、上下左右反転、シャープ、ぼかし、コントラスト、ガンマ補正、およびセピア・鉛筆画など4つのエフェクトを合わせて計12種類に及ぶ。上部のタブを切り替えて操作する。

  • 「PHOTOX」トップページ。下段には利用できる機能の一覧が表示されている

  • メイン画面。上部に各機能のタブがならんでおり、これらを切り替えながら操作する。簡潔でわかりやすいインターフェースだ

  • サイズ変更。幅と高さの一方だけを入力した場合はタテヨコ比率を維持したままリサイズされる

  • トリミング。数値を入力する以外に、画像上でドラッグしながら範囲を指定できる

  • 回転。90度単位というわけではなく、数値を入力して細かく指定できる。背景色も指定可能

  • 反転。上下もしくは左右に画像を反転できる

 ヒストリー機能も備えているので、操作に失敗してもワンクリックで任意の段階まで戻ってやり直すことができる。編集が終わったらダウンロードを行い操作を完了する。ファイル形式はJPEGもしくはPNG、画質は10段階での指定が可能だ。

 やや惜しいのは、原寸表示のままで編集するため、画面上で扱える最大サイズが1000×750ドットまでになっていること。それよりもサイズが大きいファイルはアップロードの時点で自動的にリサイズされる。ブラウザ上で編集することを考えるとやむを得ないが、できれば拡大・縮小表示に対応してほしいところだ。

 他サービスのようにFlickrなどオンラインフォトサービスとの連携機能やストレージサービスはなく、テキスト入力といった機能もないが、インターフェースが簡潔でわかりやすく、初心者でも迷うことはなさそうだ。写真をブログに掲載する前に簡単に補正したい場合や、デジカメで撮った写真をリサイズして友だちにメールで送りたい場合など、積極的に活用したい。

  • ぼかし。スライダーによって調整が可能。ぼかし以外にシャープ処理もできる

  • エフェクト処理の1つ、木炭画。このほかにセピア、鉛筆画、油絵といったエフェクト処理も用意されている

  • コントラスト。「上げる」「下げる」という選択肢しかなく、ややあっさりとした内容

  • ガンマ補正。コントラスト同様、数値入力だけのシンプルな内容

  • ヒストリー機能を備えているので、クリック1つで前の段階に戻ってやり直せる

  • ダウンロードして作業完了。ファイル形式はJPEGとPNGの2種類から選べる

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]