logo

3D映画がDVDになって登場「戦慄迷宮3D」--現行テレビで視聴が可能

加納恵(編集部)2010年02月17日 12時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 映画「戦慄迷宮3D」が、通常のテレビで3D視聴できる3D-DVD「戦慄迷宮 3Dプレミアム・エディション【初回限定生産】」として発売される。

 3D版と2D版の2枚セットで、Disc1には、2D本編と特典映像、Disc2には3D本編が収録される。パッケージには専用の3Dメガネ2個を同梱する。発売は3月3日で、価格は4935円。販売はアスミック・エース エンタテインメント、発売は角川映画が手がける。

 戦慄迷宮 3Dプレミアム・エディションは、米トリオスコピクスの3D映像技術「トリオスコピクス方式」を採用し、3D化しているとのこと。

 トリオスコピクス方式は、3D対応のテレビやプレーヤーを必要とせず、現行のシステムを用いたまま3D映像を視聴できることが特徴。左眼と右眼のイメージをカラーエンコードされた1つのイメージに組み合わせ、専用のトリオスコピクス製メガネを通してみることで、3D映像が見られるという。

 また、2D版のみの「戦慄迷宮 スタンダード・エディション」も3990円にて同時発売される。

「戦慄迷宮 3Dプレミアム・エディション【初回限定生産】」
「戦慄迷宮 3Dプレミアム・エディション【初回限定生産】」

-PR-企画特集