logo

J:COM、4月から3DコンテンツのVOD配信をスタート

加納恵(編集部)2010年02月10日 16時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジュピターテレコム(J:COM)は2月10日、ビデオ・オン・デマンド(VOD)による3Dコンテンツの配信をスタートすると発表した。4月にサービスを開始する。

 J:COMが出資、運営するグループ傘下の専門チャンネルを中心に、映画やスポーツ、紀行番組などを3Dコンテンツとして配信する予定。画質はハイビジョンで、3D方式にはサイドバイサイド方式を採用するとのことだ。

 3D対応テレビと既存のセットトップボックス(STB)を組み合わせて視聴できる。視聴料や配信本数などは検討中とのことだ。

 3Dコンテンツ放送は、すでにBSデジタル放送のBS11デジタルで放送されているほか、スカパーJSATがスカパー!HD放送で2010年夏にスタートすると発表している。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]