logo

外国語会話が学習できる「Rosetta Stone」、24時間無料キャンペーンを実施

永井美智子(編集部)2010年02月12日 12時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロゼッタストーン・ジャパンは、外国語学習ソフト「Rosetta Stone」のオンライン版を24時間無料で試せるキャンペーンを2月12日から18日まで展開する。

 Rosetta Stoneは1992年に米国で開発された学習ソフトで、英語や中国語、フランス語など31言語に対応している。リスニングや発音の練習といった対話型のレッスンが中心で、日本語による解説はほとんどない。耳で聞いた言葉をヒントに当てはまる写真を選んだり、音声を復唱したりしながら外国語を覚えていく。

 今回のキャンペーンは、同社が提供している31言語のオンライン版すべてが対象。メールアドレスなどを登録し、1言語を選ぶと24時間利用できる。通常利用する場合は、6カ月で2万8800円かかるという。

 ロゼッタストーン・ジャパンは2006年7月に設立。空港や書店、ネット通販を中心にRosetta StoneのPCソフトを販売しているほか、オンライン版も提供している。日本での売上金額は明らかにしていないが、2009年の売上高は2008年比で3倍に伸びているとのことだ。

  • 会話の聞き取りと発音がレッスンの中心。質問に対してマイクで答えを吹き込む

  • 自分が喋った音声の波形(下)とお手本(上)を比べて、アクセントの強弱などを確認できる

  • タイピングでスペルなどを覚えることも可能だ

-PR-企画特集