logo

中国当局、ハッカー養成サイト「Black Hawk Safety Net」を閉鎖--新華社報道

文:Tom Espiner(Special to CNET News) 翻訳校正:編集部2010年02月09日 13時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 中国国営メディアによると、中国当局は、ハッキングツールを配布していたサイトを閉鎖したという。

 中国国営通信社である新華社通信は現地時間2月8日、中国湖北省の警察が、黒鷹安全網(Black Hawk Safety Net)を運営していた容疑者3人を逮捕したと報じた。

 Black Hawk Safety Netは、会員にハッキングツールやトロイの木馬を配布していたと新華社は報じている。同グループは閉鎖されるまでに、会員1万2000人から会費として700万元(100万ドル)を集めていた。新華社によると、同グループにはそのほかに、17万人の無料登録会員がいたという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

-PR-企画特集