logo

電通、人気サイトをザッピング閲覧できるサービス「gururin」実験版を公開

鳴海淳義(編集部)2010年02月04日 17時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 電通は2月10日より、人気のウェブサイトを受動的に閲覧できるザッピングエンジン「gururin」(2月10日オープン)を実験的に公開する。2月5日から8日まで参加ユーザーを募集する。

 gururinは注目されている話題や人気のあるウェブサイトを自動収集する。ユーザーによるサイトのレコメンド情報もあわせ、閲覧対象のサイトのリストを構築する。ユーザーはキーワードを入力することなく、操作パネルのボタンを押すだけで、興味や関心をひくウェブサイトに出会えるという。

 gururinは電通とプリファードインフラストラクチャーが共同で開発した。両社共同で実験版を運営する。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]