logo

ゲイツ財団、途上国向け新ワクチン開発で100億ドル寄付

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Bill and Melinda Gates Foundationは、途上国向け新ワクチンの研究、開発、供給を支援するため、今後10年で100億ドルを寄付する。スイスのダボスで開催の第40回世界経済フォーラム年次総会で、Gates夫妻が現地時間1月29日、この寄付を発表した。同財団は、ワクチンの研究や開発などへこれまでに45億ドルを支援しており、今回は追加の寄付となる。

-PR-企画特集