logo

アマゾン、好調な第4四半期決算を発表--アナリスト予測上回る増収増益

by Sam Diaz(Special to CNET News) 翻訳校正:編集部2010年01月29日 10時53分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 電子書籍端末「Kindle」を直撃すると言う人もいる新デバイスをAppleが発表した翌日である米国時間1月28日、KindleのメーカーであるAmazonは同社第4四半期(2009年10-12月期)の決算を発表した。それによると、純利益は3億8400万ドル(1株あたり利益は85セント)で、前年同期の1株あたり利益52セントから増加した。売上高は95億2000万ドルで、前年同期から42%増加した(決算報告書)。

 ウォール街のアナリストは、売上高が90億1000万ドル、1株あたり利益が72セントと予測していた。

 ホリデーシーズンを含む第4四半期中、Amazonは11月に「過去最高の月間売上高」を記録したこと、そして、KindleがAmazon.comの「これまでに最も多く贈られたギフトアイテム」になったことを明らかにした。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]