logo

三洋電機、超・単焦点プロジェクタ「LP-WL2500」--86cmの距離から80型を投写

加納恵(編集部)2010年01月28日 17時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 三洋電機は1月28日、86cmの距離から80型の大画面を投写できる超・短焦点プロジェクタ「LP-WL2500」を発表した。ビジネス向けモデルとして展開していく。7月に発売する。価格は26万400円。

 LP-WL2500は、超・短焦点レンズを採用することで、省スペース設置を実現した最新モデル。複数のフィルタ層から構成される独自のハイブリッドフィルタと、長寿命ランプを採用することで、フィルタ、ランプ交換はともに約4000時間不要になるという。

 新開発の光学エンジンにより、輝度は2500ルーメンを実現。内蔵の10Wスピーカーと合わせ、明るい部屋でも1台でプレゼンテーションが可能になるとのことだ。

 本体サイズは高さ129.4mm×幅350.0mm×奥行き381.9mmで、重量は5kg以下になる。

「LP-WL2500」 「LP-WL2500」

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]