logo

「Halo」をプレーしてハイチ地震被災者を支援--Bungie、寄付活動を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Bungieは米国時間1月15日、ハイチ大地震の被災者を支援するため、ゲームを用いた寄付活動を発表した。Bungieによると、「Halo 3」と「Halo 3: ODST」を20日と21日に「Xbox LIVE」でプレーした人数に応じた寄付をするという。この寄付活動に参加するためには、ゲーム利用者は自分のキャラクターに特別な「赤いハートのエンブレム」を装着する必要がある。Bungieは、寄付活動への参加者1000人ごとに100ドルをAmerican Red Crossに寄付する予定で、最大寄付額を7万7000ドルと設定している。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]