logo

[ウェブサービスレビュー]縦横のマトリクスを使ってイベントの候補日時が投票できる「ちょー助」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ルミックス・インターナショナル
内容:「ちょー助」は、オンラインでスケジュールを調整するためのサービスだ。日時のマトリクスをもとに候補日時の投票ができるので、飲み会のほか会議やカルチャースクールなど、細かい日時調整や要望をヒアリングするのに適している。

 「ちょー助」は、オンラインでスケジュールを調整するためのサービスだ。基本的に候補日時を提示するだけの他サービスと異なり、縦軸に日付、横軸に時間を配置したマトリクスを作り、そこに都合を入力していく方式を取っている。そのため、同一日に複数の候補時間がある場合など、細かい調整が可能になる。

 基本的な使い方はほかのサービスと同様、まずイベントを登録し、発行されたURLをメールに貼りつけて参加者に通知。それぞれの参加者が指定のURLにアクセスし、候補日程について都合を書き込むという流れになっている。

 日時の登録にあたっては、縦軸に日付、横軸に時間を登録したのち、候補日に含めたくない日時のチェックを外すという独特の流れになっている。これら候補日は平日のみ、土日のみといった選択をワンクリックですることも可能だ。また候補となる時間は重複していても構わないので、例えば2時間制のイベントについて開始時間を30分ずつずらして都合をヒアリングするといったワザも使える。

  • 「ちょー助」トップページ。次の画面に進むためには、上部中央の「新しいスケジュール表作成は」をクリックする

  • 基本情報の入力画面。都合を表すマークは◎○△×のうちから使用する項目を選べる。デフォルトでどのマークにしておくかも指定できるなど、イベントの性質に合わせた設定が可能

  • 日程と時間帯を入力する。これらはそれぞれマトリクスの縦軸と横軸になる。日程はこの画面上では連続した日付しか入力できず、あとから不要な日のみ削除する格好になる

 本サービスでは日時に加えて、開催場所やお店の種類などのアンケートをとることも可能になっている。選択肢を設定することはできず自由入力のみとなるが、さまざまな項目についての意見を求めたい場合には便利だ。

 入力が終わったらPC用と携帯電話用の2種類のURLが生成されるので、メールに貼りつけて送付する。幹事宛に控えメールも送れるので、URLを控えるのを忘れてアクセス不能になることもない。また、管理者用および利用者向けにそれぞれパスワードを設定できるので、最低限のセキュリティは保たれている。

 本サービスは多くの付加機能をもつ反面、スケジュール入力画面からトップページに戻るためのリンクがなかったり、入力された日付とカレンダーが連動しないなど、操作の手数を減らすための工夫に欠けている箇所もみられる。いい意味でも悪い意味でもシンプルなインターフェースなので、飲み会以外に会議やカルチャースクールなど、幅広いスケジュール調整に使えるサービスだと言えそうだ。

  • マトリクスが作成されるので、不要な日時を削除して候補日時を確定させる。ちなみに隣に表示されているカレンダーはあくまで参考用であり、開催日程とは連携しない

  • 希望エリアや予算など、アンケート機能も備える

  • 管理者パスワードと利用者パスワードをそれぞれ設定できる

  • PCおよび携帯電話から閲覧するためのURLが発行されるので、メール本文に貼りつけて参加者に送付する。幹事宛にこれらURLの控えを送る機能も備える

  • 送られてきたURLにアクセスし、パスワードを入れてログインすると候補日時が表示される。グレーアウトしている部分はあらかじめ非表示にできてもよさそうだが、とくにそうした機能はないようだ

  • 投票結果はそれぞれのマークごとに集計が行われる。事前に設定したアンケート項目についても各参加者にひもづく形で表示される。マトリクスのタテヨコを入れ替えて表示することも可能だ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]