logo

1枚の顔写真から、未来と過去の顔を3D画像化するiPhoneアプリ「HourFace」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 モーションポートレートは1月8日、iPhone/iPod touch対応のiPhoneアプリケーション「HourFace(アワーフェイス)」をiTunesのApp Storeで発売した。価格は350円だが、1月31日までの期間限定で115円となっている。

 HourFaceは、1枚の顔写真から、未来の顔と過去の顔を3Dで生成して見ることができるアプリケーション。モーションポートレートの顔合成技術を採用している。

 顔写真を撮影してアプリケーション上からサーバに送信すると、写真を自動的に3D化し、徐々に年をとっていく様子をシミュレーションすることができる。また、iPhoneを逆さまに持つことで、若返りのシミュレーションも可能だ。

 できあがった3D画像は、メールで送信することもできる。また、同社が提供するiPhoneアプリケーション「PhotoSpeak」を組み合わせると、HourFaceの3D画像に、自分で録音した音声をしゃべらせることもできる。録音機能はiPhoneのみ対応。

「HourFace」の利用イメージ 「HourFace」の利用イメージ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]