logo

[ウェブサービスレビュー]飲み会以外にも使えるスケジュール調整サービス「伝助」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インフォアロー
内容:「伝助」は、オンラインで参加者のスケジュールを調整するためのサービスだ。コメント入力や控えメールの送信機能、閲覧パスワードの設定など、シンプルながら細かい使い勝手に優れていることが特徴だ。

 「伝助」は、前回紹介した「調整さん」と同じく、オンラインでスケジュールを調整するためのサービスだ。イベントを作成したのち参加者にURLを通知し、それぞれの都合を入力してもらうという流れは「調整さん」と非常によく似ているが、細部の使い勝手はかなり異なっている。

 「伝助」の便利な点として、各候補日に対する都合を入力するのと併せて、参加者個人のコメントも入力できることが挙げられる。例えば「30分くらい遅れます」といった細かいコメントが入れられるので、ほかの掲示板やメールなどでやりとりをしなくても、個人の詳細な都合を簡単に把握できるほか、会場や二次会に関する意見も募ることができる。ちなみに選択肢も、未定(△)と保留(−)が明確に区別されているので、調整がしやすい。

  • 「伝助」トップページ。携帯電話からの登録にも対応

  • まずはイベント作成。イベント名、候補日程、イベント説明文を入力する。「調整さん」とは異なり、閲覧用パスワード、さらに控えを送るためのメールアドレスも入力できる

  • 作成が完了するとURLが発行されるのでメール本文に貼りつけて参加者に送付する。イベントの内容を編集するためのURLもここで同時に発行される

 また、参加者が多い候補日から順に番号が振られるので、どの候補日に決定すべきか、優先順位が一目瞭然になる。参加者の人数が多い場合などは、目視でカウントしなくて済むので非常に便利だ。ちなみに候補日の欄には、日時以外に店の希望や二次会の出欠なども選択肢として加えられるが、候補日と合わせて番号を振る対象になってしまうので、やや不格好だ。基本的には記入の対象となるのは日時のみで、あとはコメント欄でやりとりするとよいだろう。

 このほか、幹事向けにイベントURLの控えをメールで送信できたり、登録データをCSV形式で出力する機能も備えるなど、全体的には「調整さん」の機能強化版といった体裁のサービスだ。閲覧用パスワードが設定できるなど最低限のセキュリティも配慮されているほか、ページの横幅も広いため、登録可能な人数も20人程度までと多い。飲み会に限らず会議の日程調整など、幅広く使えるサービスだ。

  • 参加者がURLにアクセスするとログイン画面が表示される。最低限のセキュリティは確保されている格好だ

  • ログインすると、イベントの概要、現在までの投票状況、参加者のコメントが表示される。投票するためにはまず名前を登録する

  • 各候補日に対する都合をプルダウンメニューから入力する。コメントについても入力が可能

  • 入力完了。参加者が多い日程から順に番号が振られる

  • イベントはあとからでも編集が可能

  • 候補日以外の要素は候補日と合わせて集計されてしまうので表示はやや不格好になる。コメント欄でやりとりする方が無難だろう

-PR-企画特集