Telefónica Europe、VoIP新興企業のJAJAHを2億700万ドルで買収

文:Josh Lowensohn(CNET News) 翻訳校正:編集部2009年12月24日 10時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Telefónica Europeは現地時間12月23日、VoIPおよび電話サービスを手がけるJAJAHを2億700万ドルの現金で買収したと発表した。

 今回の買収とその金額に関しては、正式発表の数日前から、さまざまな報道が飛び交っていた。さらに、JAJAH買収をTelefónicaと争い、Cisco SystemsとMicrosoftの間で入札合戦が繰り広げられているとのうわさもあった。

 Telefónica Europeは、O2で知られるTelefónicaの事業部門の1つである。Telefónica Europeは通信事業の一部として、約4860万人の顧客を抱えている。複数の消費者向けサービスを手がけるJAJAHは、スモールビジネスや企業ユーザーを対象とする法人向けサービスも提供している。JAJAHによれば、これらのサービスは今回の買収の影響を受けず、これまで通りに運営されていくという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加